egocoro salon / 2016'5'14'SAT

写真(Picture)を使った「そうぞうの、きっかけ」

何かおもしろいことないかな?

もしかしたら、わたしたちはいつも、そんなアンテナを立てているかもしれません。

SNSを通じたコミュニケーションも、本質はそこにあるように思います。

でもなかなか「おもしろいこと」に遭遇することはありません。

 

じゃあ「おもしろいこと」をつくっちゃえばいい。

スマホやデジカメで普及した「写真を撮る」というおこないは、そんな可能性を大いに秘めています。

 

今回のエゴコロサロンは、

「ピクっチャお!~写真(ピクチャ)をつかった“そうぞうのきっかけ”」。

 

日常の「大きな世界」の中を、ピクチャ(写真)という「小さなフレーム」で切り取ると、そのなかに「おかしみ」が生まれます。

またそこに、意図的に演出をくわえることで、「おもしろみ」が創造できたり。いつもの風景から見出す楽しみもありそうです。

そんな創作体験ができるのが、このワークショップ。

必要なのは、カメラの腕前でも、センスでもありません。

ほんの小さな「遊び心」と、大きな「茶目っ気」さえあれば、小さくて楽しい世界を“そうぞう”できます。


★ ワークショップの内容

本プログラムは、写真撮影の技術をお伝えするものではありません。

写真というフレームを通じて「おかしみ」を見つけたり、「おもしろみ」を創造したりする体験が目的で、

カメラはあくまでも「道具」として位置づけてます。

 

内容はちょっとしたゲーム感覚で、写真を通じたカンタンなものがたりを作っていただきます。

創作過程で、演出や、世界観のつくりこみなど、子どもの頃に無邪気にあそんだ「イメージづくり」を行います。

「視点」や「表現」を楽しく学べます。

 

プログラムの企画や進行は、「カメラマン」ではなく、グラフィック・デザイナー。

独自の視点で、みなさんで楽しい世界をつくりましょう。

 

★ こんな人におすすめ

・SNSでおもしろい写真をアップしたい。

・子どもといっしょに楽しめる、創造的な体験をしてみたい。

・絵は描けない。でも何かビジュアル表現してみたい。

・日常の中でちょっとした「おもしろみ」を見つけたい。

…など、あらゆる方が参加いただけます。

 

★ 持参するもの

スマホ、携帯電話、デジカメなど、カメラ機能のあるもの


★ コンセプト

私たちは「写真」を「フォトグラフ」ではなく、「ピクチャ」ととらえています。

つまり…

「写す写真」から「描く写真へ」。

「記録する写真」から「語る写真」へ。

そんな意味を込めて、タイトルをつけてみました。

ピクっチャお!
写真(Picture)を使った、そうぞうのきっかけ

【日 時】2016年5月14日(土)13:30~15:30

【場 所】大阪市西区南堀江1-15-5 南堀江R2ビル 3F「pesa」

【費 用】1,000円

【持ち物】スマートフォンなど、カメラ機能のあるものをお持ちください。

【主 催】アトリエ・カプリス

【申 込】以下、申込フォームよりお申し込みください。

ワークショップは、pesaさんの3Fで行います!ちなみに、1Fがパン屋さん、2Fが洋服屋さんです。
とってもカワイイお店ですよ!


メモ: * は入力必須項目です