カチカン・ラボ

〜ヒントはイメージにあり!?

 

多種多様な価値観を楽しめる今、私たちはあらゆるモノ・コトを自由に選択することができます。
そんな中で、ヒットする商品は何が“ウケる”理由なのでしょうか。

私たち一人ひとりが考えるその「価値観」をみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

切り口はイメージ。

無意識に受け取り、また同時に発信しているイメージをヒントに探ってみます。

仕事として消費者のニーズを探るヒントに、そして何より暮らしをより楽しむための
カチカン・ラボ、オープンです!

今回は、マーケティングの視点を取り入れ、「世の中の価値観」を分析。
皆さんの“声”が中心となるワーク・サロンです。

まずは、 世の中のヒット商品や、流行などを、
みなさんの視点であらゆる角度から切り込んでいただきました。

女子会、ユニクロ、AKB48、キティちゃん…。
さまざまな現象や、ヒット商品が、あらゆる角度から分解されると、
世の中が何を求めているのかが見えてきました。
新たな発見もあり、予想もしていなかったユニークな分析に驚きの声あり。

自分がどんな風に世の中をみているのか、人はどうなのか、
同じテーマの中に違いを見つけることで、さらにたくさんの魅力がみつかります。
この小さなカードには、みなさんが見つけてくれた「好き」や「新発見」、
そして「今」が綴じられました。

「今」を分解したあとは、「今も残るモノ」を分解してみます。
時代を超えて残るものの中には、いったい何が詰まっているのでしょう。 
「シンボル」の分解です。
大阪では有名な「太陽の塔」がモチーフ。

太陽の塔を色んな角度から「カチカン分解」します。
ここから子どもの頃の記憶を辿ってみたり、イメージを分解してみたり。
新しいストーリーが生まれたり!? 
「芸術は爆発だ!」は作者である岡本太郎さんの有名なお言葉ですが、
太陽の塔から、みなさんの「カチカン」が爆発です!

 

色々なカチカンを「シンボル」として表現することは、デザインの大きなテーマです。

「ロゴマーク」や「キャッチコピー」などはシンボルの代表ともいえます。

 

普段はなかなか聞けないような、それぞれの「カチカン」。

違いや共感を見つける楽しさは、世代や環境などを超えていきますね!
エゴコロサロンならではの2時間になったかと思っています。

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

開催のご要望、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

企画・デザイン / atelier caprice